スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小屋(42)夏のはじまり

例年は7月第一週が村の草刈りだが、今年は選挙のため第二週日曜になった。
で、自分の敷地の草刈り。

170702_2.jpg
草に埋もれたナツメ。

170702_3.jpg
それでも成長しているトウモロコシ。

170702_1.jpg
ぽつぽつとイガがついている栗。

今年初めに購入した古家の全面改築計画を練っている。
いま日本全国ほとんどの不動産が軒並み値下がっていて、(投機はだめだけど、)これから自分で使うために購入しようという人にとっては、よい時期になっている。
数十万円で土地を買って十数万円で小屋を建てて、そこに住むというトレンドもある。
人それぞれだが、自分はその十倍程度の数百万円単位で行動している。
大卒即就職して最近定年になった友人たちはさらにその十倍の数千万円単位で行動している。
まさに人それぞれ。

改築プロジェクトについては、このブログに載せるか、新たにブログをつくるか考え中。
その新たな敷地にブドウらしきものが生えていた。
170702_4.jpg    170702_5.jpg
どうもヤマブドウのようだ。切るか、それともブドウ棚でもつくるか。
スポンサーサイト

小屋(42)晴天つづき

すがすがしい晴天。

170604_1.jpg
大根の採種。これで乾燥したら、種をとりだす。それでいいのかな?

170604_2.jpg
フェンス用の杭。廃材を切ってクレオトップを塗った。
先ををとがらせ、埋める穴をほる機械を所有する助っ人を待っているが、来ないのでペンディング。

170604_3.jpg
元気のよいセンダン。熊本地震のあった年に、被災地の業者から購入した。

170604_4.jpg
元気のよい栗。授粉用にもう一本あるが、そっちは元気がない。

170528_3.jpg
やっと元気になってきたナツメ。オクテは最後に勝つ?

170528_1.jpg
ムカデ対策に底つきの蚊帳をつけている。夜の読書も快適。おやすみ。

小屋(41)またフェンスづくり

道側境界は紛争地帯なのでフェンスを再建することにした。
といっても、廃材を利用して、ちょっと丈夫なのをつくろうというだけのこと。
まずはフェンス柱用の杭をつくる。

170520_1.jpg 170520_2.jpg
柱に使われていた廃材を130㎝にカットする。
一度では切れないので、表、裏と2回、丸のこをひく。
たいした作業でもないのに、暑いのでけっこう疲れる。
まっすぐ切れなかったり、はね返りがあって手を打撲したりする。

170520_3.jpg 170520_4.jpg
それでも、もくもくとカットする。

そろそろ限界(体力)。
170520_5.jpg
なんとか20本完成。一本だけ先をとがらせてみる。
鉛筆削りみたいに先をとがらせるのは、とてもじゃないけどうまくいかない。
丸のこを振り回しての作業なので、自分の技量でははっきりいって危険。チェーンソーも一応あるが電動なので非力できっとダメ。
どうするか?テーブル式のこぎりを導入するか、このままで穴を掘ってうめるか。後者の場合、穴掘りが大変になるし、モルタルかなんかで固定する必要があるか。新たな検討課題となった。

170520_6.jpg
草イチゴ(蛇いちごではない)。
170520_7.jpg
ほんのり甘く、すっぱくておいしい。

小屋(40)初夏

放っておいた大根。
170514_5.jpg
お化けのようになっている。

170514_6.jpg
種の採取はもうちょっと黄色っぽくなってから。
F1なので同じように大根はできないだろうが、カイワレにはなりそうなので楽しみ。

三週間前に植えた木の苗。
170514_1.jpg  170514_2.jpg
ほとんど全滅。
苗木はその辺にいくらでもあるので再トライ。
170514_3.jpg  170514_4.jpg
こんどはヤマモモ。
葉があると栄養分が足りずに根づかなくなるようなので、あとで葉っぱを切った。
商品として売られている苗木ではないので、試行錯誤しよう。

小屋(40)春&春

春も盛り、汗ばむほど。
170416_1.jpg
大根の花。ということは種がとれるはず。でもF1ならダメだな。

昨年植えた木で芽が出てきたのもあれば、芽が出ないのもある。
170416_4.jpg
昨年11月に植えた栗。半年の枯れ保証つき。枯れなかった。

170416_3.jpg
せんだん 元気だ。

170416_2.jpg
いちじく もう小さい実がついている。

敷地背後の境界をどうするか考えている。安い金網フェンスでも業者に頼んでつくれば手っ取り早いんだろうが、いかにも無粋。
杭でも打って横木をわたすか。
とりあえず植樹することにした。将来大木に育って敷地を覆ってくれれば、道路からの視線にさらされない。自分の年齢を考えると、大木になるのを見届けるのは無理だけど。

どんな樹種でもよいでの、隣接する保安林で適当な苗木を物色した。大木のまわりに苗木があるので抜いてきた。

170416_6.jpg
まず穴をほる。

170416_7.jpg
保安林から腐植土をとってくる。

植えたのは計13本。樹種は2種類。
170416_8.jpg 170416_9.jpg
ヤマモモに似ているがちがう 大木になるはず

170416_10.jpg 170416_11.jpg
なんという木かわからない。そんなに高木にはならないはず
強引に引っこ抜いて根が切れたので、順調に育つかどうか。ダメならやり直せばよい。

170416_5.jpg
まだ夜は寒く、天井からムカデポトリがなさそうなので蚊帳はしなかった。
プロフィール

kumanoyama62

Author:kumanoyama62
名前:ぶん。たつ年さそり座、翻訳業(中国語)。最近10年間は北京をベースに活動。現在は「人生を半分おりた状態」で、京都、塩屋、淡路を行ったり来たり。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
access
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。